HOME >> インプラントについて >> インプラントのメリットとデメリットについて

インプラントについて

インプラントのメリット

  • 1. ものがよく噛める

    ものがよく噛める

    天然歯と同様の噛む力が回復するので食べ物の味や感触がよく分かります。
    咀嚼(そしゃく)能力が回復することにより、脳に刺激を与えて脳の老化防止になります。

  • 2. 審美性に優れている

    審美性に優れている

    見た目は天然歯とほとんど同じようにキレイに仕上がります。

  • 3. 残っている歯が長持ち

    残っている歯が長持ち

    ブリッジや義歯のように周りの歯を削ることや、針金をつけて歯に負担を掛けることもありません。
    インプラントは天然歯に負担をかけないので残っている歯が長持ちします。

  • 4. 笑顔が増える

    笑顔が増える

    しっかりとものが噛めると顔に張りが出て、表情が明るくなります。
    入れ歯のように外れる心配がほとんどありませんので人前で積極的になり、自然に笑顔が増えます。

インプラントのリスク

  • 1. 費用がかかる

    費用がかかる

    インプラント治療は保険適用外なので自由診療となります。
    インプラント治療に使用する器具や材料は高価なものが多く、費用は手術の難易度、埋め込み本数により必要な費用が算定されます。
    そのため医師と事前に十分な相談をし、納得してから治療を受ける必要があります。

  • 2. 外科手術に伴うリスク

    外科手術に伴うリスク

    治療にはインプラントを顎の骨に埋め込む外科手術が必要です。
    そのため全身の疾患がある場合には治療できない場合があります。
    手術時の切開、麻酔、縫合などに伴うリスクを回避するために、医師の手術前の正しい診断、安全な治療システム、十分な話し合いが必要不可欠となります。
    また内科や耳鼻科など他科との連携も重要になってきます。

  • 3. 治療後の定期的なメンテナンスが必要

    治療後の定期的なメンテナンスが必要

    歯科医による定期検診と定期的なクリーニング(PMTC)、ご自身による毎日のケアが必要となります。
    また、歯科医院で教わった正しい歯磨きを励行することでインプラントを長持ちさせることができます。

  • インプラント治療の流れをわかりやすく説明しています
  • インプラント治療のご相談はこちらから メールフォームより承っております
PAGETOP