Crystal Report

インプラント研修会に行って来ました

(2010/03/03)

東京へインプラントの研修会へ行って来ました。
クリスタル歯科センターで導入を検討しているインプラントメーカーの研修会です。

現在クリスタル歯科センターでは3つのインプラントメーカー(ストローマン、カルシテック、アストラテック)のシステムを症例により使い分けていますが、今回研修を受けたメーカーはインプラント医療の進歩により新たな症例に幅の広がりそうな可能性があるためとても興味を持っています。

インプラントシステムは世界中に100種類以上はあると思われますが、研究、臨床データがしっかりしていて歴史のあるものは数種類に限られてきます。

1種類のインプラントシステムですべての症例に対応することは不可能です。しかし気軽に多くのインプラントシステムを導入するのも考えものです。院内で複数のインプラントシステムを使用する場合、最大のメリットはそれぞれの症例に適したインプラントシステムを選択することにより審美的にも機能的にも満足した結果が得られることです。

しかし多くのインプラントシステムを導入すれば機材や在庫管理が煩雑になり、それぞれのインプラントシステムの特性を歯科医師だけでなくすべてのスタッフが理解する必要があります。

そのためには多くの時間を割いて院内研修を行ったり、スタッフもメーカー主催の研修会に参加して勉強することが重要です。

1つの歯科医院できちんと管理ができて、幅広く症例に対応するためには3種類程度が適正だと考えているため導入にあたって慎重な検討が必要です。

  • インプラント研修会1
  • インプラント研修会2
  • インプラント研修会3
戻る
PAGETOP